レクサスIS350
画像(C)レクサス 公式サイト – IS

エコより走り♪ 3.5リッターV6エンジン搭載のDセグメント・プレミアムセダン「レクサスIS350」。
加速・走行性能・乗り心地は? 走りの評価と、やっぱり気になる燃費について調べてみました。

[PR]

加速・走行性能・乗り心地は?

加速動画 ※0-100km/h 5.9秒!?


0-100km/h 5.9秒(PDriveTV 2014/02/25 公開)

レビュー ※走行性能・乗り心地は?

レクサスIS

評論家の方々のレビューでは、加速や動力性能についてはあまり特筆されていないようです。
スペック相応の走りということでしょうか。しかし、しなやかな走り心地の評価は高いようです。

一方、一般のユーザーさんのレビューや口コミみ見ると、加速や動力性能から静粛性、走り心地にいたるまで好評で、ハイスペックエンジンを率直に楽しんでいらっしゃるようです。

動画レビュー

試乗レポート

IS 3代目(2013年5月 ~ )
IS 2代目(2005年9月 ~ 2013年4月)

オーナーさんのレビュー・口コミ

ほとんどのオーナーさんがプレミアムセダンの上質な走りに満足されているようです。
不満な点として多くの方が指摘しているのは後部座席の狭さ。「家族からクレームが…」といった書き込みもありましたが、予め分かっていたことといえど、もう少し余裕があるといいですね。

満足しているところ

lexus-is350 満足しているところ

  • レスポンスがいい
  • どの速度で加速をしても力強く前進
  • 4000回転からのサウンドが心地よい
  • 走る、曲がる、止まる、車の基本性能がかなり高い
  • 高速でもゆったりと音楽を聴ける静粛性
  • クイックに曲がるハンドリング
  • フラットで剛性感にあふれています

気持ちよく加速します。ストレスを感じさせません。思うように走ってくれます。アクセルを目一杯踏み込めばジェットのような背もたれに押し付けられる加速感が瞬間ではありますが感じれられます。
価格.com Vino tintoさん – IS350 Standard

代車でIS250を乗るとパワーの差をかなり感じます、同じように加速しようとすると回転をあげないといけないので静粛性やなめらかさも350が上でしょう。
価格.com hase350さん – ほぼ満足しています(2005年モデル)

不満な点

lexus-is350 不満な点

  • 後部座席かなり狭い
  • リアの居住性、残念なレベル
  • リヤシートがリクライニングしない
  • 後席の足元が本当に狭い
  • 後部座席が狭いと、家族からクレームが
  • 革シートが本当にすぐ傷が入る
  • アイドリング時の微振動
  • アイドリング時のインジェクター音が気になるす

エンジンは普通にパワフルで良いと思います。
しかしながら車のネーミングと全くイメージが違うエンジン音や排気音の悪さとパドルシフトがミニバンに付いているレベルのおもちゃでしかない点も残念
出典 価格.com 主に日本車に乗ってきましたさん – 設計ミスな車??

オーナーさんの動画

レビュー・口コミサイト

燃費 ※オーナーさんの実燃費は?

lexus-is350

オーナーさんのレビューを調べると平均値は、
市街で6~7㎞/L高速で10~12㎞/Lといった感じです。

住んでいるところが比較的信号が少ない田舎なので、車載器の平均燃費はいつも9~9.9の間です。もっとエコ運転をすれば10キロも行くと思います。
ただ信号の多い街乗りだとauoa_1192さんのおっしゃる通り6キロ台くらいです…
出典 Yahoo!知恵袋 – is350の燃費を教えて下さい

マイナーチェンジ/一部改良

2018年10月 ブラック シークエンス発売

IS350 ブラック シークエンス

  • 特別仕様車「Black Sequence」(ブラック シークエンス)発売。
    “F SPORT”をベースに、アルミホイールとドアミラーをブラック塗装…
  • 外板色ソニックシルバーを新設定、“F SPORT”専用オーナメントパネルにダークグレーヘアラインを採用、ほか。

2017年10月 エンジン変更

V型6気筒3.5Lエンジンを「2GR-FSE」から「2GR-FKS」に変更。

「IS350」は、V型6気筒3.5Lエンジンを「2GR-FSE」型から、アトキンソンサイクルを採用した「2GR-FKS」型に換装。JC08モード走行燃料消費率が「0.4km/l」向上し「10.4km/lに改善された。なお、最高出力/最大トルクの数値に変化はなく、234kW(318PS)/ 380N・m(38.7kgf・m)を発生する。但し、最高出力の発生回転数は6,400rpmから6,600rpmと高くなった。
装備面では、トルセンLSD(リヤ)を「IS350」 の「F SPORT」にメーカーオプション設定とした。(公式発表なし)
出典 ウィキペディア – レクサス・IS

2016年10月20日 マイナーチェンジ

lexus-is350 インテリア

  • インテリアの機能性向上
  • サスペンションのチューニング
  • 予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」の標準設定
  • デザイン ほか

2015年7月 パフォーマンスダンパーを標準装備

IS200tと同様にフロントにパフォーマンスダンパーを標準装備。

2015年1月 F SPORT X Line

特別仕様車”F SPORT X Line”を発売。6,258,000円(税込)

2013年5月 フルモデルチェンジ

レクサスIS350

スピンドルグリル採用
全長4665×全幅1810×全高1430mm
従来型と比べて、全長が80mm、全幅が15mm拡大

[PR]